オーラソーマボトルって何?

オーラソーマボトルって何?

オーラソーマボトルを見たことはあるという方が増えておりますが、このボトルを身体に塗る、ということまではほとんどの方は知らないと思います。

セッションをしていて、「身体に塗る」と伝えると、大抵の方は驚きます。

ボトルは上下2層に全て分かれており、上層は「顕在意識」下層は「潜在意識」を表しています。

ボトルを身体に塗ることで、エネルギーが活性化し、私たちのエネルギーの中の不調和な部分にヒーリングされます。

それは私たちがより意識的に自分の人生を生きるためのサポートになります。

使う人に一番最適な働きをしてくれる(色が変わったり、上層だけが減る等)、優れものなのです。

オーラソーマのボトルって何が入っているの?

全てのボトルには生きたパワーのあるハーブとエッセンシャルオイル、クリスタルのエネルギーと色を含んでいます。

そのことから、「生きている宝石」とも呼ばれています。

塗ることでどんな効果があるの?

それらの植物やクリスタルや色の生きたエネルギーがチャクラやオーラなどの人間のエネルギーシステムに働きかけ、

バランスや調和をもたらすことで、感情や精神にも調和やバランスをもたらし、本来の自分に戻るための魂のケアにも役立つように作られています。

見ているだけではヒーリングにならない?

もちろん、眺めているだけでも、視覚を通してボトルのカラーからエネルギーを受け取ることもできます。

でも、せっかく目の前にあるのでしたら、塗らないのはちょっと勿体ないかも(笑)

「生きている宝石」を身につけていけばいくほど、あなたの直感もどんどん鋭くなり、自分の本当の声に耳を傾けることが楽になります。